内装工事~パテ処理~

群馬、埼玉、栃木で本気注文住宅をお考えのお客様をサポートする工務店、

「楽屋」の田沼です。

クロス工事の始まった現場からお届けします♪

こちらはパテ処理を行っている様子になります

大工工事で施工した石膏ボード等のビスや、石膏ボード間の継ぎ目等を
パテ処理をして平らにしていきます。

ボードの継ぎ目はクロス施工後割れやすくなる部分なので、ファイバーテープと呼ばれる補強のテープ等を貼り、
割れを防ぎます。

角の部分はコーナー材と呼ばれる部材を使っていきます。

パテを何度か行い、その後乾燥させてパテが乾いたら、サンドペーパーを使い平滑にしていきます。

クロス工事においては、このパテ処理が非常に大事でこれで仕上がりが決まるそうです。

クロスが貼られるとどんな仕上がりになるのか、すごく楽しみです♪

田沼純平
建設部 施工グループ

本気注文住宅なら群馬の工務店|楽屋(がくや)

お問い合わせ

027-223-8838

(受付/10:00~18:00)